こけし好き夫のブログ

適応障害と診断された働き盛り33歳のメンズが妻の出産や、車の免許など忙しくも自分を見つめなおして仕事復帰するまで(希望)のいろいろです。

連休明け

おはようございます。

妻がリビングでカービーダンスをしていますので、立ち入れませんので、今自分の部屋にてブログを書いております。

 

連休中から、すこしまじめにヨガに取り組んだことにより、カラダがいろいろ筋肉痛なんですが、それがとても心地よく、ヨガの良さを認識し始めております。

 

連休中、おかげさまで家族楽しく過ごせたわけです。

自分の時間はサイゼリヤ以外にはとくにありませんでしたが、早起きしてヨガしたり。

もし、まだ休職中であったとしたらこのGWは地獄だったのかもしれません。。

 

昨日から、また新しい1週間が始まりました。まだ今月は定時で上がらなければなりませんが、この約3週間で、定時内で仕事を終わらすスキル、時間の使い方を身につけなければなりません。

考えて、ただガムシャラも忘れないように行動していきます。

 

まだまだこんなものじゃなく、どんどん成長できますね、自分。

 

さて、連休中に見た映画。

nagai-iiwake.com

 

妻が死んだ。

これっぽちも泣けなかった。

そこから愛しはじめた。

 

っていうキャッチコピー。

これは違うなと思って、愛しはじめたのは家族という形態で、妻の死は家族を愛するきっかけにすぎないのかなと思った。

美化しすぎているところはあると思うけど、おそらくそんな夫婦はいくらでもいる気はするな。すこしぞっとします。