読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

こけし好き夫のブログ

適応障害と診断された働き盛り33歳のメンズが妻の出産や、車の免許など忙しくも自分を見つめなおして仕事復帰するまで(希望)のいろいろです。

午後のひととき

今、目黒の碑文谷のサイゼリヤにおります。

1人で貴重な時間を過ごしている、GWの午後です。

 

家族は近くの公園でお友達とピクニック的なことをしているので、

私は送り迎えということで、近くでお仕事しつつ、自分振り返りをしております。

 

先ほどまで、最近できたイオンスタイル碑文谷に行っておりました。

セレブなイオンと言われている通り、思ってたイオンよりも、全然イオンっぽくなく

ラグジュアリー感を隠せない感じでしたね。

trendy.nikkeibp.co.jp

 

ここの近くに住んでる人は、自宅でキャンプを楽しむ家庭も多いからって、アウトドア充実させてるとか。スノーピークのテントかっこよかったなあ。

意外とリーズナブルでびっくりしました。

 

とりあえず、駐車サービス受けるために、最近家で少しずつやっているヨガの本を

買って、スタバでお茶して、今ここって感じです。

 

仕事やることリストをどんどんあげていってますが、どんどん出てくる。

これを優先順位をつけて、もくもくとやっていくところに何かが見える気がするので、

地道に、こつこつやっていくしかないっていうところと、新たに案件を見つけ出さないといけないのが、今の僕に課せられたことです。

 

復帰して、常々、感じていますが、働けること自体幸せだなと思います。

決して社畜などではないですが、自分は絶対に成長、成功するっていう思いと、それが社会の役に少しでも立てるものと思って、仕事に臨めば、悪いことはないだろうって思っています。

毎日この思いを、秘めながら、仕事に取り組みたいと思います。